アートメイクは刺青とはちがう

アートメイクは刺青とはちがう

日本人よりも外国人のほうが用いたりすることのほうが多数アートメイクですが、近頃は殊更20代30代の女性を中心に人気が高まってきていますのです。


そのようなアートメイクの最大の特徴は水に落ちないことで、海水浴やレジャー、温泉などで素顔を見せたくないときに活躍してもらうのでしょう。


アートメイクは刺青とは異なり、また化粧の代わりになるというのがんじでもありません。


アートメイクは水に落ちないことを目的としたより自然な形できれいを演出してもらえる美容技術で、はっきりと鮮やかに目立たせることを目的としていないものだ。


そのため普段のお化粧が顔だちをはっきり見せて、陰影を目立たせることを目的としたりするものならば、アートメイクはいろんな顔の表情や肌の状態、骨格を考慮して、より自然な形のお化粧のベースになるものと申し上げたところです。


また最近では医療補助技術として白斑などの色素異常部分のカバーにも用いられることもありまして、幅広く用いられている美容技術になるんです。



page top